大学におけるセクシュアルマイノリティ学生の権利保障(お知らせ)

CGraSS主催シンポジウム

大学におけるセクシュアルマイノリティ学生の権利保障

 

2019年9月18日(水)17:30~20:00

一橋大学国立キャンパス 兼松講堂

入場無料

 

■来賓祝辞(国立市 永見理夫市長)

■「一橋プライドフォーラム」協定調印式

■基調講演(プライドブリッジ会長 松中 権)

■パネルディスカッション「大学は性的マイノリティの権利保障に何ができるか」

井上久美枝氏(日本労働組合総連合会総合男女・雇用平等局長)

河野 禎之氏(筑波大学ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター助教)

内藤 忍氏 (独立行政法人労働政策研究・研修機構 副主任研究員)

吉田 徳史氏(国立市 市長室長)

真鍋 康正氏(ことでんグループ代表、高松琴平電気鉄道代表取締役社長)

モデレーター:松中 権

■「一橋プライドフォーラム」活動予定紹介

 

問い合わせ先

一橋プライドフォーラム prideforum_cgrass@soc.hit-u.ac.jp

プライドブリッジ hit.pride.bridge@gmail.com

当日参加も可能ですが、準備の関係上、下記サイトにて事前に参加登録をしていただけると助かります。

https://kokucheese.com/event/index/576372/

一橋大学9月18日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中